MIRACLON ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。
超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。
※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。
Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

10,4/25(日) 第3回クラブ内ユースチーム対抗戦

2010.04.27 Tuesday 14:00
0
    ☆U-23参加メンバー:翔、武
    ☆U-18参加メンバー:平、碓、尾、横、真、露、高浩、梯、櫻、寿、外、蘭、康、裕、至、歩
    ☆U-15参加メンバー:盛、西、元


    ●Aチーム:碓、尾、真、横、平、裕
    ●Bチーム:武、翔、櫻、梯
    ●Cチーム:外、寿、康、蘭
    ●Dチーム:至、歩、西、盛、元

    [第1試合]
    Aチーム対Dチーム : 1-0(A横)  
    ※A勝利

    [第2試合]
    Bチーム対Cチーム : 2-3(C寿3、B梯、櫻)  
    ※C勝利

    [第3試合]
    Aチーム対Cチーム : 1-0(A平) 
    ※A勝利

    [第4試合]
    Bチーム対Dチーム : 1-0(B櫻) 
    ※B勝利

    [第5試合]
    Aチーム対Bチーム : 1-1(A平、B梯) 
    ※引き分け

    [第6試合]
    Cチーム対Dチーム : 0-0 
    ※引き分け

    <順位>
    1位:Aチーム 勝点6 得点3 失点1 得失点+2
    2位:Cチーム 勝点4 得点4 失点4 得失点0(B対Cの試合でC勝利のため)
    3位:Bチーム 勝点4 得点4 失点4 得失点0
    4位:Dチーム 勝点0 得点0 失点2 得失点−2

    第3回大会の優勝は【Aチーム】でした。


    <話した内容>
    ・平行まで下りる。DFとDFの間に入るだけでなく、距離を縮める。
    ・ボール保持者を追い抜く動きを増やす。得点チャンスではゴール前に3人向かう。
    ・体力をつける。体力が落ちて足が止まり、フォロー出来なくなる選手が多く、
     そのような時は決まって失点してしまう。
    ・自分よりもボールが自陣側へ出てしまったら全力で追いかけ、挟む。
    ・FIXOはなるべくPIVOの前に出てパスカットを狙う。そこで奪えればそのままカウンター攻撃が可能になるから。
    ・団体競技をやりたいならばチームメイトのプレーは見る。
     チームとして戦っているのだからチームメイトのプレーを見る行為は当然。
     そしてチームが勝てるようにチームメイトにアドバイスの声かけをする。
     アドバイスは声が届くように「大声」で。
    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
    クラブ内ユースチーム対抗戦 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    10,3/28(日) 第2回クラブ内ユースチーム対抗戦 2次R

    2010.03.29 Monday 16:35
    0
      ☆U-18参加メンバー:平、川、高、横、裕、梯、絢、寿、櫻、蘭、外、好、康、尾、浩、靖
      ☆U-15参加メンバー:露、真


      ●Aチーム:川、梯、高、平、絢
      ●Bチーム:尾、裕、横、寿、露
      ●Cチーム:櫻、真、外、外、好、康、浩
      ●Dリーム:無し

      [第1試合]
      Aチーム対Bチーム : 1-3(A梯、B裕2、尾)  
      ※B勝利

      [第2試合]
      Aチーム対Cチーム : 3-0(A高2、平)  
      ※A勝利

      [第3試合]
      Bチーム対Cチーム : 0-0 
      ※引き分け

      <順位>
      1位:Aチーム 勝点9 得点14 失点11 得失点+3
      2位:Bチーム 勝点8 得点12 失点8 得失点+4
      3位:Cチーム 勝点8 得点8 失点6 得失点+2
      4位:Dチーム 勝点0 得点4 失点13 得失点−9

      第2回大会の優勝は【Aチーム】でした。
      人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
      クラブ内ユースチーム対抗戦 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      10,3/7(日) 第2回クラブ内ユースチーム対抗戦 1次R

      2010.03.09 Tuesday 13:38
      0
        ☆U-18参加メンバー:平、碓、川、高、梯、裕、寿、櫻、尾、外、蘭、好、絢
        ☆U-15参加メンバー:盛、真、泰、丸


        ●Aチーム:川、碓、梯、高、平
        ●Bチーム:尾、裕、横、盛
        ●Cチーム:櫻、寿、真、外
        ●Dリーム:泰、蘭、好、丸

        [第1試合]
        Aチーム対Bチーム : 4-2(A平2、碓2、B横)  
        ※引き分け

        [第2試合]
        Cチーム対Dチーム : 2-1(C寿、外、D好)  
        ※C勝利

        [第3試合]
        Aチーム対Cチーム : 0-4(C真2、櫻)  
        ※A勝利

        [第4試合]
        Bチーム対Dチーム : 5-1(B横2、裕、D丸)
        ※B勝利

        [第5試合]
        Aチーム対Dチーム : 6-2(A碓4、平、高)
        ※A勝利

        [第6試合]
        Bチーム対Cチーム : 2-2(B横、C寿、真)
        ※B勝利


        <順位>
        1位:Cチーム 勝点7 得点8 失点3 得失点+5
        2位:Aチーム 勝点6 得点10 失点8 得失点+2
        3位:Bチーム 勝点4 得点9 失点7 得失点+2
        4位:Dチーム 勝点0 得点4 失点13 得失点−9


        <話した内容>
        ・センターライン付近からフリーで打たれて失点する理由はなぜか?
         理由→寄せないから、シュートコースに立っている選手が避けるから
         はっきり言って、やってはいけない失点。
         壁が避けたらGKはブラインドで見えないし、取れない。
         そして、もし見えていたとしても強力なシュートだったらファンブルするし、
         コースが良ければ直接決められてしまう。
         GKは全能なスーパーな選手ではない。
         なぜ、「ここからなら失点しないだろう、打って来ないだろう」と思う。
         相手を見下している証拠、そして自分の力を過信している事でもある。
         フットボールをバカにしている。
         シュートコースが空いているなら、打つのがフットボールの常識。
         得点を競い合うスポーツなのだから、距離は関係無い。シュートコースがあるかないか、
         ただそれだけ。
         空いているなら打つ。それがフットボール。だからこそ、「ここからなら失点しないだろう、
         打って来ないだろう」という考えはバカげている。おかしい。
         全力でプレーをしていない!
         ディフェンスは守備ではなく、奪取だと言っている。
         それなのに、フリーで打たれるのは奪取という気持ちがないから。
         しかもシュートを避けるなんてGKに失礼極まりない。
         ボールを奪いに行かない、シュートを避ける選手は即メンバー外の対象となります。
         フットボーラーとしてはありえない思考だから。
        人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
        クラブ内ユースチーム対抗戦 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        10,2/21(日) 第1回クラブ内ユースチーム対抗戦 3次R

        2010.02.22 Monday 15:24
        0
          ☆U-18参加メンバー:平、川、高、碓、横、梯、尾、康、絢、櫻、寿、裕
          ☆U-15参加メンバー:盛、西、堀、鈴、弘、泰、住


          今月から始めたクラブに所属するユース選手による交流戦ですが、
          2/21開催で第1回を終了しました。
          最終日はジュニアユースメンバーをDチームとして4チームよるリーグ戦を行い、
          3週にわたって戦った結果で順位を出しました。

          第1回大会の優勝は【Bチーム】でした。

          第1回クラブ内ユースチーム対抗戦


















          ●Aチーム:川、碓、尾、高
          ●Bチーム:平、裕、横、寿
          ●Cチーム:櫻、外、康、盛、西
          ●Dリーム:泰、鈴、弘、堀、住

          [第1試合]
          Aチーム対Bチーム : 1-1(A尾、B梯)  
          ※引き分け

          [第2試合]
          Cチーム対Dチーム : 3-0(C外2、康)  
          ※C勝利

          [第3試合]
          Aチーム対Cチーム : 3-0(A尾、高、碓)  
          ※A勝利

          [第4試合]
          Bチーム対Dチーム : 4-0(B梯、寿、平、横)
          ※B勝利

          [第5試合]
          Aチーム対Dチーム : 3-1(A高、川、OG、C鈴)
          ※A勝利

          [第6試合]
          Bチーム対Cチーム : 2-0(B寿、横)
          ※B勝利


          <順位>
          1位:Bチーム 勝点15 得点15 失点3 得失点+12
          2位:Aチーム 勝点15 得点15 失点4 得失点+11
          3位:Cチーム 勝点3 得点6 失点18 得失点−12
          4位:Dチーム 勝点0 得点1 失点10 得失点−9


          <話した内容>
          ・JYのなかには高校生と一緒にやりたくない、高校生の輪に入って行き難い、
           プレーしにくい、という事を言う選手がいますが、それはどうかと思う。
           JY選手も2〜3年したら高校生になります。
           高校生になれば所属チームはJYからユースチームになります。
           必然的に2〜3年後には高校生と一緒にプレーせざるを得ない状況になります。
           それがクラブだからです。
           うちはトップ、レディース、U-18、U-15、エンジョイと全カテゴリーあわせて
           クラブとして組織が成り立っています。
           トップチームだけではクラブではありません。
           U-18がある以上、U-15は中学を卒業したらU-18でプレーする事になります。
           そこでのプレーが嫌という事は中学卒業後は他のクラブでプレーをするのか?
           JYの頃から体が大きく、技術の安定した高校生とやる事は得られる物が多い。
           同学年だけでプレーをしていても壁にあたらったらその先伸びなくなってしまう。
           上手い選手とやればその分伸びる面も多くなる。
           なぜうちのチームにいるのか?なぜユースチームと一緒にプレーするのかを考える。
          人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
          クラブ内ユースチーム対抗戦 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

          10,2/14(日) 第1回クラブ内ユースチーム対抗戦 2次R

          2010.02.16 Tuesday 17:19
          0
            ☆U-18参加メンバー:平、川、碓、大、尾、蘭、好、高、康、櫻、寿、外、絢、裕、横、
            ☆U-15参加メンバー:盛、西


            ●Aチーム:大、川、碓、尾、高
            ●Bチーム:平、裕、横、蘭、寿
            ●Cチーム:櫻、外、好、康、盛、西

            [第1試合]
            Aチーム対Bチーム : 1-1(A碓、B蘭)  
            ※引き分け

            [第2試合]
            Aチーム対Cチーム : 6-0(A尾3、大、碓、高)  
            ※A勝利

            [第3試合]
            Bチーム対Cチーム : 3-1(B横2、裕、C絢)
            ※B勝利


            <順位>
            1位:Aチーム 勝点8 得点9 失点2 得失点+7
            2位:Bチーム 勝点8 得点8 失点2 得失点+6
            3位:Cチーム 勝点0 得点3 失点13 得失点−11


            <話した内容>
            ・Fリーグ下部組織交流戦に出場した選手はその試合と、ユース交流戦ではどちらが疲れたか、
             どちらが満足感があるか、どちらが必死だったかを考える。
             普通に考えてFリーグ経験者やフットサル経験豊富な選手を相手に戦うFリーグの交流戦が
             厳しい環境だったし、疲労感、達成感も上だと思う。
             だけど、ユース交流戦でもそれに近いレベルで戦えるはず。
             自分自身が手を抜かず、攻守ともにどんな時でも全力で走って、体をぶつけて、
             と激しいプレーをすればユース同士でも非常に厳しい試合は経験出来る。
             ようするに自分次第である。
             それが出来ないようではレベルアップは出来ない。自分がレベルアップ出来ないのを環境のせいにしない。
             そんなつまらない選手にはなって欲しくない。
            人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
            クラブ内ユースチーム対抗戦 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            10,2/7(日) クラブ内ユースチーム対抗戦 1次R

            2010.02.11 Thursday 13:41
            0
              ☆U-18参加メンバー:平、川、碓、大、尾、蘭、梯、好、高、康、櫻、寿、外、絢、裕、横、露
              ☆U-15参加メンバー:盛、西


              ユースとジュニアユースで新しい取り組みを始めました。

              ユース、ジュニアユース共に年間通しての真剣勝負の場が非常に少なく、
              試合があっても全てがトーナメント形式なので負けたらその後試合が出来ません。
              (たった8分ハーフの試合を1試合だけ戦って、負けたら帰宅するという残念な日も少なくありません。)
              ようするに、育成のためとミスを恐れずにトライするための試合数が全く足りないんです。

              そこで、費用もかけずに定期的に真剣勝負を経験させるために、
              「クラブ内ユースチーム交流戦(仮)」を企画し、昨日実施しました。

              U-18の選手と4名のU-15選手を実力順に3チームに分け、
              1日2試合(8分ハーフ)、1ヶ月で計8試合行って月ごとに順位を出す形式をとっています。

              [実力順で分けた理由]
              (1)チーム内における自分の立ち位置を把握させ、誰を追い越せばスタメン(登録メンバー)に入れるかを考え、
              ライバル選手、ライバルチームよりも上に行くという気持ちを持たせるため。
              (2)確実に実力が劣るチーム相手に何試合も戦う事によって、「格下相手に先に失点した後の戦い方」
              「格下相手に簡単にシュートを決める」「格下相手に全力でボールを奪いに行く」「横綱相撲をする」
              「格下だからと相手を見下さず、敬意を持ってプレーする」
              といった事を普段から経験出来るので、目標としている大会(先日の東京都ユースで格下にPK負け)で
              格下のチーム相手に先に失点せずに確実に勝利を収める、先に失点しても冷静に対処出来る精神力を養えるため。

              試合のスタメンや登録メンバー、そしてサテライトチームへの昇格については
              この交流戦での実績とFリーグ及び他ボランティアへの参加意欲などを考慮していこうと思っています。
              そうする事によって、クラブ内での試合とはいえ、主力組も手を抜かずにプレーをします。
              このU-15,18年代で大事なのは練習・試合で手を抜かないように、自分に厳しくプレーする事だと思います。
              (特に実力ある選手)

              以下詳細

              ●Aチーム:大、川、碓、尾、高
              ●Bチーム:平、裕、横、梯、寿
              ●Cチーム:櫻、外、蘭、好、康、盛、西

              [第1試合]
              Aチーム対Bチーム : 1-1(A碓、B梯)  警告:A高、B梯
              ※引き分け

              [第2試合]
              Bチーム対Cチーム : 3-2(B梯、平、寿、C蘭、櫻)  警告:B横
              ※B勝利

              [第3試合]
              Aチーム対Cチーム : 1-0(A大)


              <順位>
              1位:Bチーム 勝点4 得点4 失点3 得失点+1
              2位:Aチーム 勝点4 得点2 失点1 得失点+1
              3位:Cチーム 勝点0 得点2 失点4 得失点−2
              人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
              クラブ内ユースチーム対抗戦 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |