MIRACLON ブラジル式フットサル講習会

ブラジル式フットサル講習会は、毎回さまざまなテーマでフットサル上達のための講習会を開催しています。
超初心者向けのフットサルスクールやチームクリニックも行っています。
※競技系チームに関しましてはお問い合わせ下さい。
Copyright(C), 2005-2017 MIRACLON ブラジル式フットサル講習会 All rights reserved.
このウェブサイトで掲載されている写真・記事・内容の出典を明記しない転載・無断転載・商用の転載を禁じます。

オンとオフの切り替えとは〜ジュニアトレーニング〜

2017.01.19 Thursday 10:59
0

    1/11(水)に行ったジュニア練習のトレーニング内容を公開致します。
    チーム練習など、参考にしていただけたら幸いです。

     

    ●ウォーミングアップ
    ・動きながらの関節運動
    ・スキップ前後、左右
    ・バウンディング
    ・立ち幅跳び

    ●キック練習〜シュートフォームの確認〜
    ・その場で一歩踏み込んで、足を振り抜く。
     野球の素振りのように、架空のボールを蹴るイメージで
     腕を振り、足を振り抜く。
    ・右足でボールを蹴るならば、左足を一歩踏み込んで、
     左腕を上に振り上げ、右足を後ろに振る。
     左腕と左足がクロスするように、左腕を振りおろし、
     右足を振り抜く。
    ・右足でボールを蹴るならば、左足を一歩踏み込んで、
     左腕を上に振り上げ、右足を後ろに振る。
     左腕と右足がクロスするように、左腕を振りおろし、
     右足を振り抜く。
    ・左足でボールを蹴るならば、右足を一歩踏み込んで、
     右腕を上に振り上げ、左足を後ろに振る。
     右腕と左足がクロスするように、右腕を振りおろし、
     左足を振り抜く。
    ・右足と左足、両足でボールを同じように蹴られるように
     フォームを固める。
    ・フォームが確認出来たら実際にボールを蹴ってみる。
     助走をつけずに、一歩だけ踏み込んで蹴ってみる。

    ●キック練習〜インサイドキック・パスフォームの確認〜
    ・2人1組でボールを1個持ち、5m程度の距離で向かい合う。
    ・軸足と蹴り足の踵で直角を作り、足と足を30cm程度離し、
     蹴り足の踝を向かい合っているパートナーに向けたまま、
     腰を捻ったり足首を曲げることなく、真っすぐボールを押し出す。
    ・慣れてきたら足を後ろに振り上げて、ボールを叩くようにして
     少し強くパスを出す。
    ・右足と左足、両足とも同じようにインサイドキックで
     パスを出せるようにする。

    ●パスゲーム
    ・7m四方のグリッド内でパスゲーム。
    ・6対1で行う。タッチ制限は無し。
    ・グリッド内で味方(狙った所)に正確なパスを
     出せるように練習する。
    ・DFはプレッシャーをかけるためにも全力でボールを
     追いかける。取れなくても良いので追いかける。

    ●リフティング〜色々なことを考えながらボールコントロール〜
    ・全員で輪になって、全員でリフティングを行う。
     1バウンドまでOK。2バウンドは無し。
    ・題目を出して、リフティングしながら回答を言って行く。
    ・他の人と同じ答えを言ったり、ボールを2バウンドさせて
     しまったら体幹トレ。

    ●1対1+GK
    ・オフェンス、ディフェンス、GKに分かれて1対1から
     シュートまでを行う。
    ・ゴールポスト脇にディフェンスを配置し、ボールを持った状態で
     待機。オフェンスはペナルティエリアの外で待機。
     ディフェンスがオフェンスにボールを出し(クリアするイメージ)、
     オフェンスがボールを触ったらボールを奪いに行く。
     そこから1対1の開始。

    ●ゲーム
    ・1,2,3年生がシュートを決めたら3点、4年生は2点、
     5,6年生は1点でスコアをつけて行く。

     以上

     

    <話した内容>
    ボールコントロール技術が身に付いていて、リフティングが
    上手く出来るようになってきたら、回数の記録更新を狙う
    だけでなく、リフティングをしながら周りを見て、明確に
    何がどこにあるのかを把握したり、暗算するなど、何か他の
    ことをやりながらリフティングをしてみよう。
    一人で自主トレする時に何も思いつかない場合は、
    リフティングしながら周りを見るだけでも十分関節視野を
    鍛えるトレーニングになります。
    オンとオフを切り替えて欲しい。始まりの挨拶から終わりの
    挨拶まで、サッカーの時間です。
    サッカーチームに所属し、サッカーをプレーしに来ている
    のならば、解散するまではサッカーに集中する。
    身体をケアするため、練習終わりのストレッチもチームとして
    行っているのだから、今自分はどこの筋肉を伸ばしているのか、
    一つ一つ丁寧に「ここを伸ばしている」と感じながら
    ストレッチを行うと、より効果が高まります。
    「ながらストレッチ」は自分のためになりません。
    サッカーが大事、というのであれば自身の行動をよく
    考えるようにしましょう。

     

     

    【フットサルに関するご質問お申し込み方法】
    namo.miraclon@gmail.com(コーチ宛)まで、
    件名に「フットサル質問」とご明記の上ご連絡下さい。
    多くの方からのご質問をお待ちしております。
    コーチプロフィール

    ランキングに参加しています。
    ちょっとでも記事を気にいってくださいましたら、
    バナーのクリックをお願いします。

     

    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
    ジュニアトレーニング | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://paulista.chihaya.chu.jp/trackback/1086142

    トラックバック